初めてお金を借りた時

僕が初めてお金を借りたのは、社会人になって2年目のことでした。

 

僕はそんなに大きな企業ではなく、中小企業に勤めていて、給料もごく一般的です。平均よりかはちょっと少ないかも・・・。

 

で、偶然にも大学時代の友人の結婚式が1か月のうちに2回も重なってしまったのです。結婚式って出席するほうもお金かかりますからね。

 

自分が住んでいる地元での結婚式だとご祝儀や2次会とかも考えると1回5万円程度、県外の友人の場合だと移動費なども考えると7〜8万円はかかってしまいます。

 

当時の僕の手取りが21万円ぐらいだったので、2回も結婚式が重なってしまうと半分は結婚式によって飛んでしまうという計算です。これじゃあ、家賃とか水道光熱費といった最低限の支出を考えれば生活できません・・・。

 

この時にどうしようもなくなって、初めてキャッシングでお金を借りたという訳です。

 

家を出て一人で暮らしていっていたため、どうしても親に助けてもらうのは嫌だったので。嫌と言うのもあるし、実際に実家は裕福じゃないので、僕のせいで負担にならないでほしかったというのもあります。

 

この初めてキャッシングした時はかなりドキドキしましたね。「お金を借りる」って言う行為が、なんだか悪いことをしているかのようなイメージがありましたので。

 

でも、インターネットからキャッシング会社を選んで申し込み、急いでお金が必要だったので、いつも使っている銀行口座に振り込んでもらう即日キャッシングを利用しました。

 

すると、他社で借りた事が無いというのとかも幸いだったのか、審査はすんなり通り、驚くほどすんなり銀行口座にお金をお振り込んでもらえたのです。「こんなに簡単なんだ・・・」って感じでびっくりしたのを覚えています。

 

ただ、やはりなんだか「怖い」という感情がずっとあったので、なるべく早く返済してしまいましたけどね。

 

その後も、この時のようにどうしてもお金が必要になってしまったときだけ助けてもらっています。

 

 

【お金を借りたいという方】

 

お金を借りたいという方は、キャッシングやカードローンといったものを利用するのが一番いいです。お金に関しては人との関係を作らないほうがきれいですからね。

 

ただ、どこから借りていいという訳でもないですし、最低限の知識と言うのも必要ですので、参考になる情報サイトを紹介しておきますので参考にしてください。

 

専業主婦でも借りれる金融・・・専業主婦の方でも借りることが出来るお勧めの金融業者を紹介しています。